黒猫ψ通り

俳優☆水川 准 の 気まぐれブログです♪
何のお構いも出来ませんが、お暇な時に覗きに来てください☆
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# みそとせ!
と、いうことでお久しぶりです。

休みになると体調を崩すが、定着しつつあり、なんとかしなきゃと思いながらも、ダラダラと、何とかかんとか日々を過ごしている水川です。

前置きが長すぎる。


劇団すごろく
三十周年記念公演
【みそとせ!】
2015.10.15(木)〜18(日)
新宿シアターモリエール


三十周年に相応しく
前座長の緒方さん(緒方賢一さん)
水田わさびさん
柳家さん生さん
坂戸こまつなさん
をゲストに迎え、

第2部歌と踊りのグランドショーまで!!

すげぇー、久しぶり!
それでいて、期待を裏切らないのは流石です。
(o^^o)(o^^o)(o^^o)


三十年・・・、みそとせ。
言うは易し。

たくさんの積み重ねを経て、愛される劇団に成長していった年月には、辞めていった方たちも含め劇団すごろくさんを愛している演者さんやスタッフさん、お客様があってのこと。

花鳥風月も負けてられないなぁ!


いつもいつもよくしてくださる
七海さん(七海 入歌さん)
本井さん(本井 えみさん)
範さん(小林 範雄さん)
高宮さん(高宮 武郎さん)
さゆ(山本 小百合)
加藤くん(加藤 朗史)

また飲み会ではいつもお世話なってます。
若手の皆々様!!

そして

座長の保典さん(松本 保典さん)

本当におめでとうございます。
これからも楽しい舞台を期待しています!!

劇団花鳥風月
水川 准
| - | - | 00:00 | category: 観劇 |
# Mother
WRPに出演してくれたまっつん(松岡 真史)、制作をしてくれたさん(平 知子)が所属しているTEAM JACKPOTさん。

実は、初めて見に行ってきました?

TEAM JACKPOT
第10回公演
Mother
2015.6.17(水)〜21(日)
要町アトリエ第七秘密基地


余命1年を宣告された母。
自分の生きた証となるものもなく、ただ日々の日記を書き記していく事しかできない。
そんな折、忙しいと連絡の取れなかった息子がやってきてくれる。
だが、目の前の青年が息子かもわからない。
記憶が曖昧になっていく。
確かな事は目の前の息子に励まされ1日1日を大切に生きている実感を得ている事。

死を前にして息子は何を思うのか。
母は最後に息子になにを残すのか。

(Mother チラシより)


まだ公演中なので詳しく書けませんが、物語は二転三転。

みずかわの予想よりは一転分裏をかかれた感じ(笑)!?

久しぶりに実家に電話したくなりました?

まっつんさんも活躍しています!!
是非劇場へ足を運んでください。





J._.Mizu
| - | - | 00:00 | category: 観劇 |
# むかしむかしの会
追悼 小沢 重雄
【浦和 むかしむかしの会】
その五十七回

2015.5.25
埼玉会館小ホール


恩師であるマリさん(清水 マリさん)と緒方さん(緒方 賢一さん)のお二人が出演されている。

みずかわが養成所の頃から観てきた(聴いてきた)むかしむかしの会。

その頃は、小沢さんとマリさんがお話をされていましたが、小沢さんが他界されて、しばらくむかしむかしの会自体がお休みしていました。

が、今回緒方さんを迎えての追悼公演。
お二人の語りに、ギター・尺八・琴の演奏。

まず、会が始まると小沢さんの音声で、小話が始まる。

・・・あぁ、そうだったなぁ。

録音の声が、記憶の扉をアッサリと開けていく。

『小話その1〜!』

いう小沢さんの話口調。

養成所時代に連れて行かれたようだ。


マリさんと緒方さんの語りも、毛色の違った二話を堪能

一話目は緒方さんらしさがあって、水を得た魚のよう(笑)
二話目は切なくもキレイな物語。

途中にあった演奏も素晴らしい!

老若男女、本当に幅広いお客様層。
この会が愛されている雰囲気が、会場に満ちていました。

懐かしくも刺激に満ちた時間でした。

みずかわも、もっと頑張らなくては!
( ´ ▽ ` )ノ

みずかわ
| - | - | 00:00 | category: 観劇 |
# 浮世の桃源郷
観劇のカテゴリーなのか、些か引っかかるが、まぁ、良い。

友人のTACTが主催をつとめ、katzeがアコーディオンを演奏するイベントを見に東中野へ。

TACTはイベントの主催とともに同イベントでは料理を出す。
つまりは、料理人である。


イベントは音楽と人形劇との融合という珍しいもの。

人形劇って、考えたら初めて見るかも・・・。(≧∇≦)

人間を演じたり動物を演じたりするよりも、人形を操って表現するのは細かく対象を観察しなければならない。

とても勉強になる。

katzeの演奏も、TACTのテリーヌも、とても素晴らしいイベントでしたぁ。



J._.Mizu
| - | - | 00:00 | category: 観劇 |
# トーマの頃を過ぎても
さてさて、1本目が思いの外早く終わり、3時間30分の19時に2本目の舞台がスタート(爆)


昨年WRPに出演してくれた、みずかわ演じた光男の姉ちゃん、葉子を演じてくれたオガちゃん(尾方 佑三子)と、昔8×∞=クローバーで共演した結香ちゃん(相本 結香)が出演している舞台。

Pal's Sharer(パルズシェア-)
第12回公演
トーマの頃を過ぎても

2015.4.15(水)〜19(日)
中野ザ・ポケット



少女から女性へ。
彼女たちは何を思い、苦しみ、成長していくのか・・・。

昼に見た舞台とはまったくテーストの異なる物語。

女性の世界観が強く、ちょっと少女趣味的な部分もあったけど、みな一歩ずつ成長していく姿を楽しく見させていただきました。

姉ちゃん、結香ちゃん、お疲れさま??

みずかわ
| - | - | 00:05 | category: 観劇 |
# 愛(かな)しきは
お久しぶりの観劇ハシゴ

しかし二本とも中野なのは助かる(笑)

1本目は、表現塾で一緒だった青木さん(青木 絵里)のお芝居。

舞台やってること知らなかったのですが、今回舞台に立つとのお知らせをいただき、中野へ。

劇団きみのため
Produce Vol.3
愛(かな)しきは

2015.4.15(水)〜19(日)
テアトルBONBON


〜お知らせより抜粋〜
終戦間近から終戦後を舞台に、ひとつの家族と、その隣に住むひとりの絵描きの生活を描く。
辛いく苦しい事も沢山あるけれど、人生そんなに悪くない。
心暖かく微笑む事ができる作品。
-----------------------------------------------------
今の世代の人が戦中・戦後を表現するのは、やはり言葉の重みが変わるのは仕方がないこと。

想像は出来たとしても、この豊かな時代に存在している我々が、どこまでその時代に近づけるのであろうか?

結局、芝居の中に入れないまま(芝居は決して悪くない。これはみずかわの問題だと思う。)、1時間30分が過ぎていった。

いつかわかる日がくるのだろうか?
わかりたくないだけなのだろうか??

ふと、そんなことを思う時間を作ってもらえたことをありがたく思う。

J._.Mizu


| - | - | 00:00 | category: 観劇 |
# トークショー
杉並アニメーションミュージアム開館10周年記念イベント第1段

【鈴木館長&大地丙太郎監督 アニメ上映トークショー】

ゲスト:大地 丙太郎松井 菜桜子

杉並アニメーションミュージアム アニメシアター



諸事情によりイベント内容は書けませんが(笑)

お世話になっている菜桜子さんと大地監督がゲストのトークイベントという事で、これは行かねばならぬ!!と、藤原くん(藤原 弘幸)と一緒に荻窪へ!

懐かしいお話や、まさかの大御所さん登場とサプライズもあり、楽しいイベントでした?

お元気そうでなによりです。

菜桜子さん、お誕生日おめでとうございます?

J._.Mizu
| - | - | 00:00 | category: 観劇 |
# おかげ犬
劇団すごろくが池袋に初見参!!

すごろくさんのホームグラウンドであった新宿スペース107の閉館ということで、池袋での公演。

時期もいつもの6月から1ヶ月ズレて7月公演になってしまい、今年の公演はこの1回のみとのこと。


劇団すごろく
七月公演

おかげ犬

2014.7.3(木)〜6(日)
池袋シアターグリーンBIG TREE THEATER


今回はなんと入団1年目の森本くん(森本 剛くん)が主演を務める。

フレッシュですなぁmikki



さて、今回の作品は、お伊勢参りに行く犬のお話スヌーピー

時代劇とファンタジーの融合した作品となっておりました。


そして今回も【何故か毎回飲み会にいる人】として(爆)、
飲み会の席に参加させていただいたわけで(笑)

いつものすごろくさんのメンバー
(七海さん、本井さん、高宮さん、小川くん、加藤くん、小百合ちゃん)
以外にも、森本くんを始め、新人のRIHOさんともお話し、
改めてすごろくさんの温かさを感じてまいりました。


保典さん(松本 保典さん)にご挨拶が出来なかったのが心残りではありますが…、
今回の酔っ払い船頭も絶品でした〜♪


来年の2月の公演を楽しみにしつつ、
まずはこちらが12月に舞台を成功させなきゃなぁと心新たに思う7月吉日。

水川 准
| - | - | 01:00 | category: 観劇 |
# 夢々×語語×勿
一心(日向 一心)が出演している舞台を観に、懐かしの日暮里d-倉庫へ。

一心の和装って初めてかもなぁ。


タカダのごはん

【夢々×語×勿〜ユメユメカタルナカレ〜

2014.4.25(金)〜27(日)
日暮里d-倉庫


役者陣の力量が安定していて、とても面白い作品でした。

一心の殺陣を見ることが出来るとは思っていなかったので、新鮮。

一心、動けるんじゃん!!


一心と知り合ったのは、もう6年くらい前。
本当に良い役者さんです。

水川もいつも助けられています。
また舞台で戦いたい役者さんの1人♪


一心、お疲れさま。
腰をお大事にしてねぇ〜。

J._.Mizu
| - | - | 00:00 | category: 観劇 |
# 自分目線見つけた?
8×∞=クローバーで共演した加藤さん(加藤 寛章)が所属しているB-Laboの朗読公演を聞きに、阿佐ヶ谷へ。

B-Labo
第10回公演


自分目線見つけた?

2013.11.30(土)〜12.1(日)
阿佐ヶ谷シアターシャイン


B-Laboさんは朗読公演を行っている団体さん。
今回も3話の朗読。

『ケーキ登場』
坂木 司著 “短劇”(光文社文庫)

『はずれっ子コレクター』
平 安寿子著 “Bランクの恋人”(実業之日本社)

『押入れのちよ』
原作 荻原 浩 “押入れのちよ”(新潮文庫刊所収)

バラエティーに富んだ3話である。

個人的には加藤さんがメインを努めていた3話目の『押入れのちよ』が面白かったかな。

登場人物も個性的なキャラばかりで聞いていて飽きない話。

面白い作品と出会うと、自分だったらどう演じるだろうとそればかり考えてしまう(笑)

機会があったら原作も読んでみたいものである。


加藤さん、お疲れさまでした♪
(≧∇≦)

J._.Mizu
| - | - | 00:00 | category: 観劇 |
Profile
Categories
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links